足の親指の付け根が痛い!あなたが疑うべき疾患とは・・・

足の親指の痛み

「ぶつけたり、捻ったりした記憶がないのに、足の親指の付け根が痛くなる。」

そんな方にお伝えしたい、代表的な4つの疾患を解説します。

親指の付け根が痛くなったらまず、これらの疾患を疑ってみて下さい。

 

外反母趾(がいはんぼし)

年齢とともに進む親指の変形。

足に起きる代表的な変形性関節症のひとつです。

外反母趾とは何か?どうしたら痛みが治まるのか?など、
外反母趾についての基礎知識とその対処法を、お伝えします!

 

(「外反母趾について」詳しくはこちらから)

 

 

伸筋腱炎(しんきんけんえん)

足の親指を反らした時に痛む、伸筋腱炎

一度起きるとなかなか治らないそのわけは?

伸筋腱炎における処置と治る期間についてお伝えします。

 

(「伸筋腱炎について」詳しくはこちらから)

 

 

種子骨炎(しゅしこつえん)

足の裏、親指の付け根が歩くたびにズキッと痛む。

そんな方は種子骨炎を疑いましょう!

適切に対処すれば良くなりますが、痛みを無理して使っていると疲労骨折することだってあるのです。

そんなあなたのために、すぐにできる対処法をお伝えします!

 

(「種子骨炎について」詳しくはこちらから)

 

 

痛風発作(つうふうほっさ)

文字通り、風が吹いても痛むという「痛風」

この発作が最も出やすい場所、それが足の親指の付け根の関節なのです。

すぐにできる、痛風発作の見分け方について詳しくお伝えします!

 

(「痛風発作について」詳しくはこちらから)

 

 

どうでしたか?

当然これ以外にも疑うべき疾患はありますが、

足の親指の付け根の痛みと言ったら8割以上がこの4つの疾患に当てはまるでしょう!

 

疑問質問などありましたら、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

参考になりましたでしょうか。

それでは、また。

時間がないあなたの悩み、すぐにお答えします。

忙しくて、病院に行く時間がない・・・
痛みの原因がわからなく不安だ・・・
何か自分でできる対処法を教えてほしい・・・

専門家の立場から、あなたの悩みにすぐにお答えします。


無料相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください