原因がわからない腰痛症。これって筋肉?骨盤の歪み?

原因のわからない腰痛

病院でも原因がはっきりしない。
でも、すごく腰が痛い・・・

体の歪みが原因って言われたけど、本当にそうなの?

そんな、悩めるあなたにお贈りする、腰痛を改善させるためのヒント!

今のあなたに最も必要なこととは・・・

 

非特異的腰痛症

原因がはっきりとしない腰痛。

腰痛症の8割はこの「非特異的腰痛症」と言われています。

要するに、腰痛のほとんどは検査をしても原因がわからないということです。

具体的には、筋・筋膜性腰痛症、仙腸関節炎、椎間関節炎・・・など様々な疾患名が付けられていますが、これらの疾患は検査で特定するのが難しく、除外診断というのが一般的です。

(※除外診断とは、確定診断できる各検査項目で異常がみられなかったものに対して、消去法的に診断すること)

さらに、ストレスなどの心因的な要素が加わると、原因を特定することはさらに難しくなります。

だから、腰痛の8割は非特異的腰痛症(なんだかわからない腰痛)と言われているんですね。

しかしながら、これらの腰痛症で長年悩んでいる人が非常に多い。

そこで、今回はこの非特異的腰痛症を克服するためのヒントをお教えしたいと思います。

さあ、試してみて下さい。

長年悩み続けているあなたの腰痛、今よりもずっと楽になるはずですよ!

患部の安静

「・・・安静?そんなのわかっているよ!」

って思いました?

でも、痛みを抑えるために一番大切なことは、炎症を起こしている患部を安静に保つということなのです。

よく考えてみて下さい。

痛みがあるということは、少なからず局所的な炎症反応が起きています。

そこにストレスをかけると、どうなるでしょう?

当然、炎症反応は治まるどころか、大きくなりますよね。

だから、あなたが何よりも先に始めないといけないことは、安静を確保して局所の炎症を抑える事なのです。

筋肉の硬さ?骨盤の歪み?

そんなのは、後回し!

筋肉が硬かろうが、歪んでいようが、痛みの根源となる炎症反応を止めなければ一生治りません。

「局所の炎症を抑える」

まずは、このことだけに注意しましょう!

不良姿勢の改善

次に行うことは、日常的な不良姿勢の改善です。

日常的に何気なくやっている不良姿勢の数々、その代表例は座った時の姿勢です。

下図をご覧ください。

上図のように、背中を丸めて座ると、楽な感じがしますが、腰に大きな負担をかけています。

非特異的腰痛症の多くは、こうした不良姿勢を長年続けることで起きているんです。

だから、胸を張り背骨がまっすぐになるように心がけましょう!

適切な腹筋のトレーニング

腰痛症になる大きな原因の一つは「腹筋」の筋力低下にあります。

日常的に使う背筋とは違い、腹筋は何もしないと衰えて行きます。

そして、腹筋が衰えると腹圧も低下し、腰椎を安定させることが出来なくなるのです。

これが、腰痛の原因になります。

ですから、腹筋が衰えないように日常的にトレーニングをする必要があるんです!

 

トレーニングと言ってもやり方は簡単。

下図のようなことを毎日1セット行うだけでいいんです。(2分もかかりませんよ)

 

適度な運動(血流の改善)

血液は組織を修復させるための栄養素であり、血流を良くすることは患部にとっても良いこと。

そこで、血流を良くするための方法!となるのですが、

これは、軽い運動が一番効果的です。

つまり、30分ほどのウォーキングなどをすれば良いのです。

もし場所がなければ、その場で足踏みをするのでも構いません。

とにかく、脚の筋肉を使い、少し汗をかくぐらいの軽い運動をしましょう!

血流は筋肉の収縮・弛緩によるポンプ作用で改善します。

外から温めるだけでは、表面の温度しか上がらず、血流を改善することにはつながらないのです。

ですから、面倒でも日ごろから軽い運動をすることを心がけましょう!

 

さいごに・・・

以上、腰痛を改善させるための重要なポイントでした。

・・・えっ?、当たり前じゃないかって?

そうですよ、当たり前なことです。

でも、その当たり前な事を、今までやっていましたか?

当たり前とは、誰もが知っている原理・原則のようなものです。

だから、当たり前なことが一番効果があるんです。

骨盤矯正? 〇〇式施術法?

いえいえ、魔法のように瞬間的に治す方法なんてこの世にはありません。

 

さぁ、あなたも当たり前の原理・原則を今日から試してみて下さい!

1ヶ月も続ければ、必ずあなたの身体に変化が起きることをお約束します!

 

必ずね!

 

それでは、また。

 

(「あなたの腰痛の原因は?知っておくべき種類とその特徴」についてはこちらから)

時間がないあなたの悩み、すぐにお答えします。

忙しくて、病院に行く時間がない・・・
痛みの原因がわからなく不安だ・・・
何か自分でできる対処法を教えてほしい・・・

専門家の立場から、あなたの悩みにすぐにお答えします。


無料相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください