子供の股関節痛!気をつけなければいけない4つの疾患

子供がサッカーをした後、股関節を痛がっている・・・

なんだかずっと痛がっているのよね~

 

そんな方は注意!これからお話しする4つの疾患なのかもしれません。

あなたのお子様の股関節どれかにあてはまりましたか?

 

下前腸骨棘の裂離骨折

子供の骨は柔らかく弱いもの。

例えば、サッカーボールを強く蹴ったでけでも、骨が剥がれてしまう事だってあるんです。

最近の子は「骨」が弱いのかしら・・・

いえいえ、そんなことはありません。

 

成長期に起きやすい、股関節周囲の骨折「下前腸骨棘の裂離骨折」についてお話しします!

 

「下前腸骨棘の裂離骨折」について詳しくはこちらから

 

単純性股関節炎とペルテス病

子供の股関節痛でよく見かける疾患「単純性股関節炎」

それと同じ症状を呈する、「ペルテス病」

どちらも原因は未だ不明なのですが、その治療法や予後はまったく異なります。

 

ここでは、「単純性股関節炎」「ぺルテス病」とは何なのか?

これらの疾患を疑う所見についてお伝えします。

 

「単純性股関節炎とペルテス病」について詳しくはこちらから

 

大腿骨頭すべり症

子供に起きる股関節痛。

その原因の一つである大腿骨頭すべり症という疾患についてお伝えします。

この特徴があれば、大腿骨頭すべり症かもしれませんよ。

 

「大腿骨頭すべり症」について詳しくはこちらから

時間がないあなたの悩み、すぐにお答えします。

忙しくて、病院に行く時間がない・・・
痛みの原因がわからなく不安だ・・・
何か自分でできる対処法を教えてほしい・・・

専門家の立場から、あなたの悩みにすぐにお答えします。


無料相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください