腰痛の人がよくする失敗。コルセット選びで失敗しないコツ!

腰痛とコルセット

 

腰痛に悩む人なら一度は手にしたことがあるコルセット。

ただ、残念なことに、コルセット選びで失敗している人が非常に多い。

そして、失敗に気付かないまま使い続けているのが現状です。

 

今日のテーマは「コルセット選びを失敗しないためのポイント」についてお伝えします!

 

あなたはコルセット選びで、こんな間違いしていませんか?

 

コルセットをつける目的とは何ですか?

「そんなの腰のサポートに決まっているじゃないか!」

・・・・その通り。 (^_^;)

 

では、どうやって腰をサポートするのでしょう?

「ベルトで腰を固めるんでしょ!」

・・・まぁ大きく言えば、間違いではありません。

でも、コルセットは「物理的に固めて、動きを制限するもの」と考えているのであれば、それは大きな間違いなのです。

そして、この間違いはコルセット選びに失敗する大きな要素でもあるので、十分気をつけて下さいね。

 

決して安くはないコルセット。

買ったのは良いけども使えない、なんてことにならないよう、正しい知識を身につけて下さいね!

 

では、話を戻します。

コルセットをする最大の目的とはなんなのでしょう?

それは・・・ずばり、「腹圧を上げること!」です。

 

よく考えてみてください。

あの柔らかさで、あの幅(高さ)で腰の動きを制限できると思いますか?

普通に考えれば「無理・・・」ですよね。(^_^;)

だって、体幹の力ってすごく強いんですよ。

それを、あんな柔らかいベルトだけで制限するなんて、到底無理な話なんです。

「じゃぁ、コルセットをつける意味ってなに?」
「腹圧を上げるってどういうこと?」

・・・当然そうなりますよね。

それでは、さっそくコルセットの本当の役割についてご説明しましょう!

 

腰部の特徴と腹圧の関係

まず、腰部の解剖学的な特徴について簡単に説明します。

皆さんがよく言う「腰」というのは、骨盤と腰椎で構成されている、とても不安定な構造をしているのです。

そして、腰椎は骨盤を基盤として、上半身の重みを一手に引き受ける、大事な支点となっています。

 

中学校でテコの原理ってやりましたよね?覚えていますか?

支点・力点・作用点・・・・

腰は支点にあたり、一番負荷がかかる重要な部分です。

だから、腰痛に悩む人がこんなにも多くいるんですね。

それでは、下図をご覧ください。

 

 

ご覧の通り、「腰」は非常に不安定な構造をしています。

それは、体を前後や左右に動かすために、仕方のない事なのですが、

負荷という点から見れば、非常に弱い構造であるとも言えます。

ですから、この弱みをカバーするため、腰には腹膜という内臓を包む膜が存在しするのです。(右図の丸い縁が腹膜です。)

そして、この腹膜の周りを囲んでいる筋肉が腹膜を絞りあげる事で、腹圧が上がり腰椎にかかる負担を分散してくれます。

ちょうど、腹膜という風船の上に肋骨が乗っているようなイメージです。

風船を絞めあげれば、肋骨を含めた上半身は安定しますよね。

そんな感じです・・・

 

 

繰り返しますが、コルセットの目的は腹圧を上げることです。

つまり腹筋の代わり、もしくは腹筋のサポートをすることがコルセットの本当の役割なんです。

上半身の重さを支えるには、腹圧を上げることがいちばん効果的で効率的!

だから、腰をサポートするには腹圧を高めることが必須なのですね。

 

コルセット選びのコツ

それでは、選び方のコツについてお伝えします。

先ほど、腰を固めても意味がない・・・なんて書方しましたが、細かく言うと意味がないわけではありません。

目的は腹圧を上げることなので、一部を締め付けるよりは広い範囲の方がいいというわけです。

理想は骨盤から肋骨にかかるくらいの高さがあるとベストです。

ただし、この手のサイズは残念ながら、あまり市場に出回っておりません。

よってコルセットの高さは20cm程度のものを選んで下さいね。
(市販で売っているものの最大が20cm程度しかないからです。)

そして、両脇からバンドで絞められるタイプが良いです。
また、背中に金属の支柱が入ったものであればベストでしょう!

一般的にコルセットと検索すると高さがなく、動きやすいものが多く見受けられます。

しかし、高さがないと効率的に腹圧を上げることが出来ないため、その効果も低くなります。

「動きづらさを解消した!」なんて広告もありますが、動きやすいなら、そもそもコルセットをする意味はないですよね?

 

ということで、コルセットを選ぶ上で皆さんに伝えておきたい事。

それは、決して「動きやすいものは選ばないで欲しい」ということです。

 

 

①コルセットの目的は「腹圧をあげること」

②選ぶ基準は「高さは20cm以上」

この2点はだけは意識して選んで下さいね。

 

くれぐれも、高い買い物にならないよう気を付けましょう!

 

以上、コルセット選びで失敗しないコツでした。

参考になりましたでしょうか?

 

それでは、また。

時間がないあなたの悩み、すぐにお答えします。

忙しくて、病院に行く時間がない・・・
痛みの原因がわからなく不安だ・・・
何か自分でできる対処法を教えてほしい・・・

専門家の立場から、あなたの悩みにすぐにお答えします。


無料相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください